ヘリ音によりコンデンサマイクを購入した

20111122-234550.jpg

今レコーディングはすべて完了していてMIX作業をしているのだが、ある曲で「ブロロロロー!」という音がするので何かと思ったらヘリコプターの音がが録音されていた。

なんでそんなことになったかというと、いつもレコーディングはリハーサルスタジオで行なっているんだけども、MIX作業中にどうしても歌詩を変えたくなりスタジオにいく時間もなかったので家で録音したことがあった。
その時は気づかなかったのだが、どうやらヘリの音も拾ってたらしい。

録音も終りmigのつのっちに借りていたマイクを返したところで気づいたので「しもたー!」と思ったのだが、レコーディング自分でやってんのにマイク持ってないのも変なので、すべて録音が終わったこのタイミングでヘリ音のためだけに購入することにした。
まあ、今後使うしね。いいんだけど・・・。

早速ネットでどれを買おうか調べてたんだけどもピンからキリまでありどれを買っていいのか全くわからない。
マイクの知識もダイナミックマイクとコンデンサマイクってのがあるらしいってことしか知らんしね。
ボーカルのレコーディングだからたぶんコンデンサマイクだろう。

ひとまず楽器屋へ。
コンデンサマイクは高いので20万近くする。
それはさすがに手がでない。
店には他に1万のと2万のと3万のと6万のがある。
コメントをみるとどれも「いい音です。」と書いてある。

1万のは安いのはいいんやけど一番グレードが低いってことやよね・・・。
6万はいいんだろうけど痛いとこつく値段やな・・・。
2万と3万って・・・この1万の違いはなんなん?!
店員は高いのを勧めてくる!
どうなん!どれにしたらいいん!

てな具合でさんざん迷った挙句、借りてたのと多分同じであろうaudio-technica AT4040を購入した。

そして家に帰り箱を開け、セッティングをし、ヘリ音のところを録りなおし、箱にしまった。

2011/11/23 00:43 — サードアルバムへの道榎本勇作