ミックスダウン、マスタリング一段落

20120313-225032.jpg

昨日の晩ミックスダウン、マスタリング作業を終えた。
メンバーからなにかいわれたら修正するけど、自分の中では気の済むまでやったのでこれでいったん完了だ。

ずいぶん時間をかけてしまった。
ブログのサードアルバムへの道カテゴリを見ると一番初めの日付は2010年10月19日だ。
このアルバムを作るのに1年以上の月日が流れている。

当初、エンジニアをどうするかということが問題だった。
エンジニアにまかせた場合楽だし出来もよくなるだろう。
しかし、フルアルバムのレコーディングからマスタリングまでとなると長い時間拘束するし、ギャラもあれだし、スケジュール調整も大変だし。
というわけで、自分たちでやるという茨の道を選んでしまったわけだ。

機材を購入し、使い方を覚え、ググったり本買ったり試行錯誤しながらレコーディング、ミックス、マスタリングの作業をしてきた。
終盤は0.1db上げたり下げたりという「気の持ちようだろそれ。」っていうのを毎晩やってた。
人に任せてたら納得いくところまではできなかっただろう。

プロの音とは全然違うけど自分でやるとやっぱり自分ぽい音がする。
昔のデモCDRの雰囲気もちょっとある。
満足だ。

後はPVを作ったりもろもろしてリリースだ。
今、品田がジャケットのデザイン、レイアウト作業をがんばっている。
ここからも長そうだ・・・。

もし、待ってる人がいたらもう少し待ってください。
よろしくです。

2012/03/13 22:54 — サードアルバムへの道榎本勇作