【Yuccaの10年を振り返るシリーズ6】品田骨折、梅崎蒸発、河奈ソロデビュー、中條くん加入、榎本結婚

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2006年、2枚目のアルバムをリリースし活動も順調に進んでいたYuccaだったが、翌年当時ドラムの品田が骨折するという事件がおきる。
背骨の辺りを骨折し長期離脱。バンドはどうなっちゃうの?って感じになったが、
今じゃ載りたくても載れないナタリーになぜか品田の骨折が掲載されるという珍事件も起こった。
http://natalie.mu/music/news/1121
その時中條くんにサポートドラムとしてYuccaで何回か叩いてもらった。

DSCN4055

2007年の年末に梅崎が脱退したと思ったら5ヵ月後に帰ってくる。(なんなんだ。)
ウメがいない間は同じ福岡つながりのコウジオオクスという男が代わりをつとめてくれた。(元気かなぁ。)

2008年カワナがソロアルバムをリリース。その後アメリカツアーとかにも行って世界進出する。

IMG_6985

2009年、品田がたたけない間手伝ってくれてた中條くんが正式加入。
Yuccaに変態という新しいキャラが生まれた瞬間だった。
品田は骨折の影響で長時間たたけないということでボーカル、キーボード、ドラムパッドをやることに。
音が厚くなるかと思いきや。まったくそのまま!

そして5人の新生Yuccaでサードアルバムのレコーディングに向かうのであった。

330706_10150299502977120_111329984_o

で、榎本が何をしてたかというと結婚してたのでした。

つづく

2013/04/26 09:00 — Yuccaの10年を振り返るシリーズ榎本勇作