私的切ない曲5選

切ない、つまりナイセツな曲を5曲ピックアップ。
あくまで個人的な感覚です。


リン・ミンメイ/飯島真理 マクロス劇場版 愛・おぼえていますか ~
リン・ミンメイのかなわぬ恋がナイセツ。
マクロスはロボットものなのに恋愛ドラマ(三角関係)あり、アイドル歌手へのシンデレラストーリーありと変わったアニメだった。
リン・ミンメイの歌で異性人との戦争が終わるとか。
ちゃんと覚えてないので今度改めてみてみよう。


佐野元春-彼女
引きずる男の心情がナイセツ。
ショックで最後には街を出て行くほどに振られてしまう。
ひどい女めと思ったが、男が家の前でずっと待ったりとちょっと重いんじゃねーか?という見方も。
気持ちはわかるけど、一歩間違えればストー・・・。


忌野清志郎・劇中歌特集3/8~この愛が可愛そう
この愛がかわいそすぎてナイセツ。
忌野清志郎&2・3’S時代の名曲。
2・3’Sってあんまり評価されてなかった気がするけどアルバムも好きだった。
デザートはあなたってドラマみてたけど大人すぎてわからんかったな。
清志郎が歌うとなんでも切ない。


TM NETWORK 「STILL LOVE HER」 LIVE on TV
これはシティーハンター込みでナイセツ。
今聴くと香がもう死んでるっていうのを知ってるからよけいに。
シティーハンターはなんかオシャレなアニメだった。
この曲以外にもオープニング、エンディングはいい曲が多かった。
地方にすんでたから新宿にちょっとあこがれたけど、実際行くと不快指数100%だ。


松田聖子/ハートのイアリング
松本隆の歌詞がナイセツ。
作曲は佐野元春。
歌に出てくる女の子がちょっとあぶない。
彼の気を引くため「他の誰かにもらったイヤリング」や「頭の中でこしらえた彼とスキーに行く」など虚言を発するなど痛々しい。
しかし、健闘むなしく振られてしまうのだが最後には前向きになる感じがよい。
聖子ちゃんを超えるアイドルって出てくるのかしら。

こうしてみるとすべて恋の歌すな。
恋は切ないってことか。

2013/06/29 11:18 — 私的5選榎本勇作