ウメと2人カラオケ。オアシスの曲名がわからない話。

20130820-234127.jpg

シングル「summer emotion」好評いただいてます。
ありがとうございます。

このシングルのリリース前夜なぜかウメと2人で飲んだ。
リリース作業があるのになぜわざわざ飲んだのかというと。
3週間くらい篭もってミックスダウンやビデオ撮影をやっててバンドのメンバーと会っていなかったので、会っといたほうがいいかなと思ったから。
「なにその恋人みたいな理由?!」と思われそうだが、こういう細かい気配りがバンドを10年も存続させる秘訣なのだ。

ところがこんなに気配っているのにもかかわらず、カワナは海外、品田は帰省、中條君は飲み会ということでウメしか捕まらなかった。
人気のない上司みたいじゃないか。実際そうなのかもだが。
しょうがないのでウメと2人で飲んで、その後カラオケに行った。

ウメがオアシスのあの有名な曲歌ってくださいよというのだが、
ドンルバッキナンガーでもロールウィズイットでもなくて、
ちょっと鼻歌を歌ってくれるんだけどぜんぜんわからない。
そもそもウメはオアシスぜんぜん詳しくないからなんかと間違ってるのかなーと思ったら、
なんと「スーパーソニック」だった。
有名じゃないぞこれ。デビュー曲だけど。
だいぶ昔にカラオケで俺が歌ったのを覚えてたぽい。
いやー。この曲いいね。韻めちゃめちゃ踏んでて。

2013/08/20 23:36 — 雑記榎本勇作