でんぱ組.incの武道館公演へ行ってきた!

連休最終日はでんぱ組.incのライブへ行ってきました。
最近は香港、台湾、インドネシア、韓国、フランス、シンガポール、インド、アメリカと
海外でもライブやったりとすごい精力的、そして来ました!日本武道館!
ファン歴1年とまだまだ浅い私ですが愛情たっぷり長文でお届けします。

「ワールドワイド☆でんぱツアー2014 in日本武道館~夢で終わらんよ~」
写真はFacebookページでみれるよ!
https://www.facebook.com/dempagumi.inc

20140508120123

スクリーンショット 2014-05-08 14.14.24

 
ライブ会場もヲタからおしゃれな若者までと幅広く色鮮やか。
私は高まりすぎて午前中から武道館行ってました。
ファン有志の横断幕に寄せ書きして、ぼっちで暇なので物販に並んでみたものの
4時間待ちと聞きあまりの寒さに耐え切れず、1人神保町へ。

メガネびいきを聴いてる人なら気になっているであろう「ボンディ」のカレーを食べてきました。
女性には量が多めだと思いますが、噂通りの美味しさでペロリと完食してしまいました。
並ぶのが大の苦手というせっかちな私ですが、それでもまた行きたいと思いました。

bondy

 

その後はチームナイトの森ちゃんと合流し武道館へ。
席はファンクラブに入っている甲斐もあって
アリーナBブロック最前!ステージがよく見えました。

中では秋葉原MOGRAの店長さんがDJやってました!
昨日セットリスト公開されてたので興味ある人は聴いてみてください。
J-POPだけじゃなくアニソン・アイドルも多く入ってるけど良曲が本当に多くて
私ってまだまだ音楽知らないわ、知れる喜び最高!!と思いました。
https://soundcloud.com/choroyama/denpagumi_budoukan_omedetou

感激したのは、私の前のAブロック後方にディアメンたちが集結!!
ディアステージというライブハウスにいらっしゃる素敵なお客様たち)
曲に合わせてOAD、ロマンス、サンダースネーク等、全身でヲタ芸を繰り広げていて
本当に本当に美しかったです。

でんぱ組を好きになってよかったと思う瞬間は多々ありました。
曲間に入れる口上(ヲタが集まって口上を作ってる、という愛の形)が大画面にテロップとして出たとき!
(この文化も私がはまった要因の1つです:http://www.yucca-sounds.com/blog/5438.html

そして「ORANGE RIUM」という曲では会場がオレンジ色に染められ森ちゃんと大興奮!
美しい光景でした。
また、アンコールで起こった奇跡といえば
「みりん、りさ、ねむ、えい、もが、ピンキー、アンコール」という
会場の声に合わせて、照明さんが
「赤、白、ミントグリーン、黄色、紫、青、フロントの看板ピカー」
ステージを、メンバーのテーマカラーで光らせてくれる掛け合いもあり。

会場が大きくなっても、でんぱ組、スタッフ、ファンの関係が
そのままの形で、更にパワーアップして表現されていたんです。
それって簡単な事じゃないので凄いな〜って思いました。

私が推してるねむきゅんが「ファンはそのアイドルを映す鏡」と
いうのですが、本当にそのとおりで、愛しかない彼女たちと同じく
応援している私達も愛を沢山、そしてプライドを持って、これからも
真摯に応援を続けていきたいです。

そんなねむきゅんがMCで
「ここにいる一人一人がでんぱ組を武道館に連れてきてくれたという自覚はありますか?」と
言った時に、今年の1月の事を思い出した。
もがちゃんが不安を吐露したり、みりんちゃんの想いとか。

わたしも、自分のブログで1月にこんな事書いてた、あつい!w
こっから数ヶ月、ファンである私達が彼女たちを応援しないと!!!
きっとファンはみんな思っている「私達(俺たち)がでんぱ組を武道館に連れていく」

実は、最初に友達から「でんぱ組にはまった、メンバー全員ヲタで、、」とか
説明されたとき、「キャラは設定でしょ」と内心ちょっと思ったんですが
知りもしないで否定する事がすごく嫌いなんで、まずは音楽を聴き
メンバーのブログを過去から読んで、ドキュメンタリー番組の
アーカイブをYouTubeで探して観たんですよ。
(どう考えても、この時点で既に好きだよね、現在は課金して観てますが、笑)

そうしたら、彼女たちが不安とか自信のなさとか、悩みを抱えて
秋葉にたどり着き、自信がないまま悩み、迷い活動を続けているという
設定ではないリアルを感じてしまったんですね。
また、それをスタッフやヲタ達がしっかりと支えてきている歴史。

これはプロデューサーの福嶋麻衣子さんが凄いと思うのですが
秋葉カルチャーとアートやファッションとの絡め方も絶妙で
関わってる方たちも素敵だし、また6人に歌わせる曲がその都度
試練だったり辛くて、聴いてる私が泣くくらい、笑。

また、現代のアイドルだからこそ歌う意味がある歌詞が多く
音楽が好きで生きてきた私にとって、6人がロックに感じてならないのです。
アイドルとは時代を投影する生き物なんですね〜!!!
私にとってのシャーマンです。

あと、トイズファクトリーの水のさん、でんぱ組を見つけてくれて
本当にありがとうございました!!!!!ラブ!!!!!

連休は親が家に来てたのですが、でんぱ組についてはスルーでした。
(ポスターとか貼ってあるのに。優しさを感じました、笑)

気になった人は以下のライブレポもどうぞ
そして今日はダウンタウンDXに出演しますので見てね(すごい宣伝)
http://www.marquee-mag.com/blog/2014/05/post-73.html

http://natalie.mu/music/news/116024

http://ro69.jp/live/detail/101484?rtw

2014/05/08 20:33 — favoritesしなだあやこ