『梶尾翔平&KAJIOZ大ワンマンライブ』

Yuccaは先日の名古屋が今年のライブ納めだった。
今年もライブは少なめでしたな。
もうちょっと出たかったけど、その分レコーディングとか動画とかバンド活動自体は充実してたと思う。
ってもう今年を振り返ってるが、MIX作業は続いている。

そんな中、重要なライブを控えている友人がいる。
梶尾翔平&KAJIOZ(元 有明け)だ。

ダンシングフォークを名乗り、まっすぐな歌詩をソウルフルに歌うポップバンドなのだが、
なんと下北沢GARDENというキャパ500人くらいのライブハウスでワンマンライブをやるというのだ。
インディーズでも有名どこであれば、問題なくやれるんだろうけど、普通に考えて結構ヤバいだろう。
ヤバいっていうのはキムタクが使う方のヤバいではなく、通常のヤバいだ。

うちらが出てるような普通のライブハウスはキャパ200人以下くらいだけど、そこで自主イベントを企画して4バンドで満員にするのも結構しんどい。

梶尾氏は週に2回USTREAMを収録したり下北で路上ライブをしたりと頑張っている。
頑張っているのだが、やはりキャパ500となると不安は拭えない。
なんか竹槍で戦場に突っ込んで行ってる感じがする。

おせっかいだと思うが、友人としてできるだけ協力して行きたいと思う。
梅ちゃんもUST手伝ってるしね。
みんなもいいねボタンとかリツイート積極的にしてくれたらありがたいす。

詳細はこちら

12月27日(火)
下北沢GARDEN

『梶尾翔平&KAJIOZ大ワンマンライブ』
開場 18時30分
開演 19時30分

チケット ¥2,800 (ドリンク別)

http://s.ameblo.jp/kajioshohei/

2011/11/24 02:12 — 雑記榎本勇作