Yucca blogを分析したところ・・・・。

いつもGoogle Analyticsっていうウェブ解析ツールでこのサイトのレポートをチェックしている。

このツールには検索って項目があってこのサイトがどんな検索ワードで引っかかったかというのがわかる。 
1位、2位はさすがに「yucca」、「yucca-sounds.com」なのだが、3位はバンドのサイトだというのに「アボカドアレルギー」だ。
実際↓のページが一番アクセスが多い。
アボカドアレルギーか。
アボカドアレルギーで困ってる人がググってググって品田の書いたこの記事にたどりついたのだろう。
深刻な悩みとかって結構調べるからね。

「vocalshifter」も多い。
榎本の↓の記事にたどりついてるぽい。
ピッチのあまさにVocalShifter
これは「vocalshifter」の情報が結構少ないのでたどりつきやすいのかもしれない。
たいしたこといってなくてすまぬって感じだけど。

そのほかになぜか卑猥なワードでたくさん検索されてる。
エロサイトでもエロバンドでもないのにおかしいなと思ったら、中條くんが書いたこの記事に引っかかっているぽい。
名前、それは時として不条理
やはり中條くんのような危険なキャラには危険な読者が集まってくるのかな。

アクセスアップを狙うならキーワードを盛り込んでいくのがいいんだろうね。
あとは「○○になるための○つの方法」っていうタイトルがいいとか、一流ブロガーになるためのセオリーがたくさんあるらしい。

でも結局、真剣に書いた記事より適当に書いた記事のほうがアクセスがあったりする。
力を抜いてつらつら書いたほうが地がでていいのかも。

アクセスアップというよりはYuccaが唯一発信できるメディアとして自分たちらしく更新していきたいと思う。
2011/12/12 11:11 — 雑記榎本勇作