PV第一弾「monet」をYoutubeにアップロード。自作なのに著作権侵害!?

こんなん作った。
自宅のベランダにてiPhoneで撮影。
youtubeにアップロード後フィルターをかけた。
いやー。簡単にPVができる時代になったものだ。(クオリティはさておき。)

と関心してたのだが、
アップした瞬間に
「第三者のコンテンツと一致しました。」
という警告が出た。

気にせずアップした動画を見ていたらなぜか広告バナーが出る。
設定かなと思い確認するも、広告を出すような設定はしていない。

しばらくあちこちいじってるうちにYoutubeからメールが届いてることに気づく。

20120430-093403.jpg

rumblefishってだれやねん。
調べたらこんな記事が。
http://yro.slashdot.jp/story/12/02/27/093243/
そんなバカな。

Youtubeの異議申し立てフォームがあったので以下の内容で送信した。
「この動画は私のオリジナル コンテンツで、私がすべての権利を所有しています。」
送信したとたんに広告バナーが消えたのでこれしょっちゅうあるんだろうなと思った。

送信するときに以下に同意しないといけないのだが。
「私はコンテンツが誤認または取り違えにより無効にされたことを確信しています。また、この異議申し立てプロセスを故意に悪用していません。不正な異議申し立てを行うと YouTube アカウントが削除されることを理解しています。」

現時点で著作権侵害っていわれてるのに異議申し立てをして不正って判断されたらどうなるんだ・・・?
腑に落ちないこと山のごとしだ。

2012/04/30 09:57 — our journey ( to anywhere we want )榎本勇作