また雪とな

帰らねば

早く帰らねば

先週みたいなことになっては堪らない

一刻も早く帰らねば

目の前に扉があるのに開けることが出来ないなんて

カギは刺さる

カギは開く

そしてドアノブは回るのに

なのに

扉が開かないなんて

部屋に入れないなんて

なんでそんな

そんな不条理には耐えられない

もう耐えられない

あんな事 認めない

あんな事 許さない

嫌だ嫌だ

考えが及ばない自分が悪かったのか

例えそうだとしても

とにかくこの不安に押しつぶされる前に

この妄想にやられる前に帰らねば

扉の前に立てば こんな思いは杞憂で終わる

こんなバカげた妄想に取りつかれる必要は何もない

早く

早く帰らねば・・・。

先週土曜の夜、帰宅時の我が家の扉↓
DSC_0446

2014/02/14 20:01 — 雑記中條量行